美容皮膚科での治療 長期間かかるの?

施術期間

美容皮膚科というと、皮膚科の延長線上のようでもあり、また美容エステサロンのようでもあり、具体的にどんな事をしてくれるのか良く分からない方もいらっしゃるかもしれません。そんな方の中には、治療期間が長くかかるのはちょっと辛そう、と思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

美容皮膚科といっても、その対象とする範囲は非常に広く、長期間にわたるものもあれば、一日で終わるものもあります。短時間で終わるものの代表としては、ホクロの除去や二重のプチ整形が挙げられます。これらは処置自体はほんの数十分で終わってしまうものです。あまりに早くてしかも変化がすぐに実感できるために、驚かれる方も少なくありません。

これに対して、皮膚のカサカサやブツブツなどを根本的に治すには、継続的な治療が必要です。すぐに効く人もいますが、数か月という単位での長期間の通院が必要になる人もいます。これらは皮膚表面への処置とともに、体質改善なども必要になって来るので、このような長期間の継続的な処置をしないと効果が現れないのです。