美容皮膚科 プチ整形の治療

プチ整形

美容皮膚科クリニックでは、プチ整形とも呼ばれている手軽な治療に人気があります。

美容整形外科クリニックでの治療は、手術をすることによって高い効果を得ることができるものの、肌にメスを入れることからしばらくはダウンタイムが続くことになるので、他の人にもばれてしまうことになります。しかし、美容皮膚科で行われている治療ではメスを使用することがありません。注射で成分を体内に注入したり、超音波やレーザーなどを肌に照射する方法、自宅でケアするための飲み薬や塗り薬を出してもらうなどの方法で行うので、家族にも知られることなく自分の悩みを解決することができます。

ただし、定期的に受けることで状態を維持できることになるので、引き続き美容皮膚科クリニックに通わなければ症状が元に戻ってしまいます。けれども、美容皮膚科では土日や夜にも治療が行われているので、仕事の帰りや休みを使って通うことができるので、続けやすくなっています。

美容皮膚科 二重の治療

脚をキレイに

重い一重をぱっちりとした二重にしたいという場合、美容外科クリニックで治療を受けるという方法もあります。しかし、まぶたを切開して外科手術を行うことになるので、腫れや痛み、赤みやむくみなどに悩まされることになります。二重にする方法は他にもあり、手軽な方法として美容皮膚科クリニックでも受けることができます。

美容皮膚科クリニックでは、メスを使うことがない治療が行われており、糸を使用して二重にすることになります。髪の毛よりも細い医療用の糸を使用して縫いとめてしまうため、自然な仕上がりで他の人に違和感を持たれることもなく、ダウンタイムも少なくて済みます。治療の時間は30分もかからないほどの短時間で終了してしまう手軽さがあり、糸はまぶたに埋没されるので裏側の眼球を傷つけることもありません。麻酔を施してからの施術となるので施術中の痛みに関しても安心であり、予算的にも非常にリーズナブルな点も人気の理由の一つです。